音楽勉強会

画像




今日は、朝から練習会

11時より東京より音楽家石場さんを招聘し、

2時まで講習‼


夕方整体を受け

その後、夜22時30分からセグエ練習しにAZへ

ただいま帰宅。

明日は早朝から外人レッスン

まぁ、試合前なので忙しいですが、現役しか出来ないのでそれはそれでしんどいけど楽しんでいます。




さて、音楽ですが

目から鱗でした!!

西洋音楽と日本の音楽の違い

ハーモニー

メロディ

リズム

拍子



テンポ

和太鼓‥日本独特な音楽

太鼓を叩いて次の太鼓を叩くまでの間

これを日本人は止まる、休むと言いますが

そこがいいとされています‥

しかし西洋音楽には止まる、休むと言うのはほとんど無く

ずっと拍子が継続しているそうですっ!

西洋音楽に多くある

1番大切なAuftakt ここが聞こえるかどうかで音楽性が生まれます。

Happy birthday や

ベートーベンの運命

碧空


ムーンリバー

沢山のAuftaktが入っている音楽は実に面白くそこを理解すると音楽性が生まれ表現出来る事を知りました。


ホンマにもっと早くにしておけばよかった~





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

あまのじゃく
2016年03月23日 11:01
ピアノのレッスンで習いました。
「弱起」の曲は独特な雰囲気がありますね。
それをダンスに繋げて活かせるとは…さすがです!!
隊長
2016年03月23日 19:50
あまのじゃくさん

はいっ!つまりカウントでは無いのです。
芸術的アプローチをしながら、競技選手を全うする…
あるいは、そこの音楽を理解しないと音楽性、感性が生まれてこ無い事も知りました。今度はピアノ習いたいなっ!

この記事へのトラックバック