環境

画像



日本に帰ってきて1週間が経ちました。

改めて日本のダンススタジオは恵まれています。

フロアーは最高の桜を使い、足の負担を軽減させるためのバネを下にはめ込み

滑りだしたらワックスがけをして、滑りにくくしてこれもまた足への負担軽減、

踊りやすくフロアーをしますが、海外の床は非常に良くなくて

ツルツルのフロアー、デコボコフロアー、鏡ないところや、鏡があったとしても歪んでるし、笑

キチンとするという日本人ならではの性格、気質、親切さ、思いやりさなど日本の文化、歴史がその様にさせているのだと思います。

それはそれで、素晴らしい事で


しかし、ラテンダンスにおいては危険な地域だとも言われます。

こないだのレッスンでもこの様に言ってました。

ドニー&ゲイナーは何度も日本に来られました。

長く滞在するとゲイナーの声がだんだん小さくなっていくと

そうなんですよー

外人さん達と比べて声のトーンが小さく、ゲイナーはそれに伝染していって声も性格も変わると

だから日本の滞在が長いとおとなしくなり、ラテンダンサーは危険だと言われました。

そして、日本人の質問の仕方が皆んなめっちゃくちゃ細かいと

そんなところ聞いてコンペであの一瞬でそんな所を見れる人おらんでーみたいな事らしいです。

外人達は出来てないところなんて山ほどあるのに勝ち残る。

それ以外の部分 それが大きく日本人と異なり正確に踊っていてもプラスαが無くて

どうしても日本人は落とされてしまいます。

真面目で、細かい事が好きで、ちゃんとしようとする

= 英語で良く言われるのがBoring

まさに日本人=アジア人のラテンダンスは世界を、極めた人達にとってBoringだと改めて思いました。

何が言いたいかと言いますと、素晴らしい床、鏡、音響、がある中で

これだけ日本人=アジア人が、活躍出来ないのはハングリー差と

プラスαの追求をしていないからやと思いました。

色んな意味で今回の留学は最高の宝を見つけた気がします。



人に感動を与えるという事はどーゆう事なんでしょうか?



人の想像を越えてこそ、初めて人は感動する。



自分の事もそうやけど、頑張っている日本人応援してあげたいな。

ライバル達に勝ちたい、チャンピオンになりたい、どうしたら勝てるのか?

いっぱい悩んで一回りもふた回りも大きく成長してほしいです。

諦めず悩んだ分、魅力ある人間に変わると思います。

諦めず頑張りましょ~!



































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

t
2016年02月02日 14:38
お疲れ様です!

素晴らしいお話です。
あるビジネスの本で日本は清潔と便利は手に入れたが楽しむを手に入れてないって書いてました。
楽しむ為、楽しんで貰う為のアイデアと行動力が必要なんですかね!
ダンスでも、将棋でも、ボクシングでも、どの分野の人も上手い人はスタイルがありますもんね(^^)
プラスαって自分流に発展させたって感じですかね?
難しいですが、非常に楽しいです!

ご教授ありがとうございました(^^)


yamamu
2016年02月03日 07:25
ダンスに限らず、何にでも当てはまりそうなお話ですね。
ちょっとやんちゃで、退屈させないパフォーマンスというのでしょうか?
日本人の苦手なやつ。それでも、ひと昔に比べれば、日本人もかなり変わったと思います。
もっともっと、変わっていって、それでいて日本人にしかだせないようなものがあるといいですね❗
隊長
2016年02月03日 15:34
t君

ハングリー精神から来る、とてつもないPowerを現役中にマスターしたいと思いました。
スーパーサイヤ人にならんとね~!
隊長
2016年02月03日 15:41
yamamuさん

そうですね~!昔、10年前に言われた事があります。
周りの日本人と同じ様な踊り方してお前はアホかって。
お前らしさは何処に??
今回の経験で改めて外人の着眼点は日本人と違う事に気付きました。このモチベーションを長く持続し忘れない様に日々努力するだけです。
あまのじゃく
2016年02月04日 23:24
日本人は控えめで、思いきりや大胆さには欠けるかも知れないですね。
そこが日本人の良さだとも言えるのですが、世界を相手に“戦う”には弱さに見えることもあるのでしょう!
今年も益々の健闘を祈ります!!
隊長
2016年02月06日 17:35
あまのじゃくさん

日本人の良さを競技ダンスで生かせる時代はこの先あるのでしょうかね!⁇

この記事へのトラックバック