連盟と選手会との会議

画像



今回選手会からの意見を吸い上げ、それをまとめて部長会議で整理し

どのように連盟に持っていくのかを考え、会議でまた話し合いし

この様な順序をへてやっと今日の日を迎える事が出来ました。

そして、ずっと俺が訴え続けた怪我に対する規定

やっと来年から規定を考えて取り入れてくれる方向に進んでくれそうですっ!

長かったですっ!!

2年もかかりました。

俺自身が手術を経験し、現場で起きている問題を聞いてもらって

選手が、安心して競技生活に打ち込める環境作りを整えたかったのですっ!

初めて経験した体験を

これからの若い子達に安心して競技会に臨んでもらえる様に現役のうちにやりたかった仕事なんですっ!!

ひとつ肩の荷がおりました。

競技会の点数なども

連盟の競技部長の先生が凄く親身になって考えてくれていたので

来年から昇級に関しては良くなって行くと思います。

judge問題も提案したのですが~

すぐにはYesとはなりませんでしたが、審査員になる為の条件については話し合って頂ける様ですっ!

judge研修の3名から4名に…

全日本クラスの選手が引退した後のスムースなjudgeができる様なシステム?

審査会で色々話し合って頂けると答えをいただきました。

選手のみなさんは、現役中は全日本クラスで活躍できる様に

練習練習です~。

少しでも皆んなの為にこれからも意見を言い続けて行きたいと思います。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

あまのじゃく
2015年12月06日 01:16
長年の伝統や形式を変えていこうとするには努力と忍耐が必要ですね。
良くなっていくといいですね!
隊長
2015年12月06日 05:45
あまのじゃくさん

そうですね~時代とともにどんどん臨機応変に対応していかないと昔のままでは

現場での声をどんどん取り入れてより良いダンス界に
微力ながら努力してまいります。

この記事へのトラックバック